ローズデコのご紹介

ローズデコは2017年9月からアーティフィシャルフラワー専門アトリエに生まれ変わりました

2007年に「ローズデコ」として生花をメインにウェディングフラワー専門アトリエをオープン致しました。横浜エリアを中心として10年間で延べ1500組以上、ブーケは2000個以上お届けして参りました。

そして、今年2017年秋より、アーティフィシャルをメインに新たなスタートを切ることになりました。

ローズデコは、ウェディングフラワー専門のアトリエです

店舗を持たず自宅をアトリエにしてブーケ作りをしております。お打ち合わせからデザイン、仕入れ、製作、までの全ての工程をデザイナー木下園絵が全て行なっております。そのため、一度にたくさんのブーケを作る事は出来ませんが、その分真心のたくさんこもったブーケをお作りしております。お気軽にお問い合わせ下さい。

静岡県出身 横浜在住 /夫1名 息子1名 愛犬1匹/趣味:ゴルフ 
資格/ NFD(日本フラワーデザイナー協会)講師取得
ブライズフラワーデザインスクールディプロマ取得
IFAプリザーブドフラワーデザイナーインストラクター取得

フラワーアレンジとの出会い

OL時代に、趣味として月1回程楽しんでおりました。会社のすぐ近くにあったお花屋さんの張り紙が、私のフラワーアレンジとの出会い。今思えば、新たな人生の転機の出会いでした。
今から20年前は、大学を卒業し、企業へ就職、そして結婚退職・・・それが女性にとって当たり前の人生でした。
私は、結婚退職後、有り余る時間を充てる為、フラワーアレンジメントの資格取得を目指しました。とことんやらなくては気が済まない性格ゆえ、講師の資格(NFD講師)を取得しましたが、特に何か目的があったわけではありませんでした。

お花の仕事をする道へ

NFD講師の資格取得後、先生に言われた一言が私の人生を大きく変える事になりました。「子供の手が離れてから、第二の人生をスタートしたのでは、遅いのよ。少しずつでも良いから、何か自分の人生にとって必要な事を続けていって、手が離れた時、すぐに行動できるように準備しておきなさい!」・・・と。
その言葉のお陰で今の自分があると言っても過言ではありません。
子供が幼稚園に入る頃少しずつ手が離れ始めたので、まずは近所のガーデニング&花店でパートを始めました。小学校に入学後はドライフラワーの製作アトリエ、その後横浜のホテル内のフラワーショップ、そして生花店などで働き、少しずつ実践的な技術も学んでいきました。もちろん、その間には、ウェディングブーケの専門スクールなどで、学びながら準備をし、2007年にウェディングフラワーのアトリエ「ローズデコ」をスタート致しました。

PAGE TOP