ウェディングフラワー10年の歩み

昨日、インスタグラムから1通のメッセージが届いたとのお知らせが・・・。なんだろうと見てみると、4年前に挙式なさって、私がブーケとヘアクラウンをお届けした花嫁様からのメッセージでした。そこには、お客様の近況と、それから、今後も頑張って下さいと、応援メッセージが書かれておりました。お客様のインスタグラムのページを拝見すると、小さなお姫様が写ってらして、お写真から幸せが満ち溢れていました。4年と言う月日も感じました・・・。更にお客様は、お打ち合わせの際に、私がひょんな事で、息子の留学の話をしたことを、ちゃんと覚えて下さっていて、息子の成長も喜んで下さいました。

私はこの10年で1500組以上のお客様の門出に立会い、大切なウェディングブーケをお届けしてきました。それぞれ、お式後は、色んなことがあったでしょう、楽しい事も、苦しい事も・・・。でもちょっとした時に、ふとあの幸せの1日だった、結婚式の事を思い出して、そういえば、ブーケを作ってくれた「ローズデコ」さんまだやってるかな~?と懐かしく思い、ネットを検索して、私がまだまだ頑張っていると分かったら、お客様は少し嬉しいと思ってくれるのかも・・・なんて思ってしまいました。だって、なくなってたら、寂しいですよね・・・。

奇しくも、私が自分自身の働き方改革を実現しようと、9月から新しいスタートを切ろうとしてるその前日に、たまたまお客様からいただいたメッセージ!なんだか運命のような物を感じてしまったのです。

お客様にお届けしたヘアクラウンのお写真です。今でも忘れてませんよ。しっとりとした女性らしい雰囲気をお持ちの、とってもお綺麗なご新婦様で、さらに、支えてないと倒れてしまいそうな華奢な体型に、マーメイドラインのウェディングドレスがお似合いでした。私もお客様同様、お届けした一人ひとりをちゃんと覚えていますよ!それが、一つずつ、とにかく丁寧にお作りしてお届けしてきた、私の歴史であり、誇りでもあります。