ハワイウェディングレポート

おはようございます!横浜でウェディングブーケをお届けしておりますローズデコです。

海外ウェディングを計画なさっている方は! ブーケはどうなさっていますか?
案外、ブーケの事はすっかり検討事項から抜けていて、なんとなくプランの中で、現地で調達と言う感じになっている方が結構いらっしゃるのでは?結婚式は、色んな事を決めなくてはいけません。特に海外挙式の方は、お式のことだけでなく、ご家族の飛行機の手配から、現地の宿泊ホテルから始まり、実際の挙式、披露宴などのプランニングも本当に大変です。今は、日本で、海外ウェディング専門のプランニング会社がありそこで一手にお任せすれば、身一つでいけるかもしれません。ただ、そうすると、自分流にカスタマイズすると、とても費用がかかってしまいます。ですからお任せすると決めたら、全部お任せにしないといけません。
自分流にしたいけど、リーズナブルにもしたい!その場合は、お任せする部分と、自分流にしたい事を明確に分けることです。

挙式、披露宴、宿泊等は、現地で行なう事なので、これらは一切お任せする。

一方、ドレスやアクセサリー、ブーケ、ヘアアクセサリなど、日本で準備できる物は、日本で準備を行なう!そうすれば、明確です。ドレスは特にサイズなどありますから、日本で調達なさる方がとても多いと思います。ですから、是非、ブーケも合わせて調達して行って頂きたいと思います。

では、今度ウェディングブーケを、海外に持っていく際に、大丈夫かと心配になると思います。ウェディングブーケは生花はもちろん持ち込めませんし、持って行く方は居ないと思うのですが、その際プリザーブドか、アーティフィシャルか悩ましい所になると思います。プリザーブドは、持ち込みは可能ですが、なにせ大変デリケートなお花なので、ちょっとした接触などで、花びらが壊れてしまいます。更に湿気に弱く、ビーチフォトなどを予定なさっている方は要注意。そんな時にアーティフィシャルブーケが大活躍です。ちょっとやそっとの揺れでもビクともしませんし、湿気どころか、少し位水がかかったりしても全然大丈夫です。

機内の持ち込みサイズ範囲内のブーケボックスにお入れするので、安心して機内にお持込できます。

ですから、海外ウェディングを計画中の方は是非、アーティフィシャルブーケを日本でご準備なさる事をお勧めいたします!

お客様からいただいたフォトです。
今年6月にハワイで挙式なさったご新婦様から頂戴したお写真です。