白バラのキャスケードブーケ

本日お届けした白バラのキャスケードブーケ
白バラもかなり大輪の物を使って、大人っぽいエレガントな仕上がりに!
使用している、利休草と、羽衣ジャスミンのグリーンは、細くて華奢なラインが、更にエレガントさを演出してくれます。とても心強い味方です。使用しているブルーのお花は、デルフィニウムと、アジサイ。お客様にご確認していただく際に、お写真を送るのですが、携帯の写真だと、この青が黒く写ってしまうのです。でも、愛用のミラーレス一眼で写すと青にちゃんと写ってくれて、良かった良かった・・・
合わせて、ブーケスタンドもご用意させていただいたので、お式後は、お部屋のインテリアとして、飾っていただける事を願っています。
アーティフィシャルのウェディングブーケをお作りする際には、お花に命を吹き込むように、一本一本ワイヤリングして、それをブーケに組んでいきます。
1本、1本に、気持ちを込めてお作りしているので、とっても時間はかかりますが、生花に負けない仕上がりにするためには、ここで手抜きはできません。今日はお天気にも恵まれ、秋晴れの1日になりました。末永いお幸せを心よりお祈りしております。

関連記事

  1. ブーケの持込について
  2. ローズデコは2017年9月から生まれ変わります!
  3. ウェディングブーケの持込について~ブーケってなんで高いの?
  4. ウェディングブーケは「ユリ」?それとも「バラ」?
  5. 私の働き方改革の理由
  6. リストレットとブートニアでお色直しと言う選択
  7. ウェディングフラワー10年の歩み
  8. アーティフィシャルフラワーのクオリティーの違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP