賢い花嫁様になる為に~持ち込みが不可の場合・・・

持込がすべて駄目な式場はどうすれば良いの?

先日から、費用を賢く節約する為には、できるだけ持込をしてくださいとお話してきましたが、そもそも、持込が全くできない式場様もあります!

全く出来ないのですから、費用を節約できませんこれは、お手上げです!

従って、持込不可の項目が多いお式場は、そもそも高くなりますので、そちらは予め覚悟を決めるか、もしくは、持込NGが多いお式場は最初から避けていくというのが最も賢い節約方法と言えると思います。

そんな事、当たり前じゃん!と思われるかもしれませんが、やはり素敵なチャペル、素敵なロケーション、思い出の場所・・・などで、つい見学に行って、そのまま仮予約してしまうと言う事が多いのも現実なんです。
別に仮予約なので、キャンセルもできるし、やり直せるのに、そこは、控えめの日本人気質と言いますか、担当者に悪いから・・・などと遠慮してしまう方が多いと聞きます。

先日お客様とお打ち合わせしていて、受付スペースのフラワーデコレーションなどのお話の中、私が、机のサイズ、持ち込みのやり方、担当者さんへの説得のテクニックなどをご説明していたところ、「あまり色々質問したり、お願いしたりするのは、失礼なんじゃないかと思い余り聞けない・・・」とおっしゃるのを聞いて、驚きました。
プランナーさんは、最終的にはいくら式場が儲かるかなんてソロバンはじいて仕事していません。
お二人そして、ゲスト皆さんが満足して、お式が滞りなく終了することのみ考えてお仕事なさっているはずです。だって、それがプランナーさんの仕事ですから。

ですから、どうか皆さん、プランナーさんには、聞きたいことは質問し、お願いしたい事はきちんと伝えましょう。質問には答えてくれますし、出来ない事は、出来ないとちゃんと答えてくれるはずです。